ドメインをとりました。これでレイアウト崩れ無くなるかも。

おじさん出戻り実家暮らし

おじさん出戻り実家暮らし

という事で、前回の記事書いてスグ実家に引っ越し。

子供部屋おじさんならぬ仏間おじさんに。

次の動きが決まるまでだけどもそれもあと2週間くらいなんですね。

因みに家電、ベッドは世田谷区に住む時に買ったモノなので全部廃棄して
持ってきたものは服とPCと周辺機器、バイクキャンプ用品位。

まだ世田谷の家の方に掃除しに行かなきゃいけないのでバッチり完了って訳ではないのだけど
実家での仕事作業環境を整えたり荷物をほどいて次使う用具の選定をしたりしてここ三日間過ごしている訳ですが環境が変わるとそれなりにストレスに。
コレはお互い様の所もあるので致し方ない。

活動時間帯が大幅に変わる。
 都会で有れば午前回ってもそれなりに色々やってても問題ないが実家は森の中。そして老人の二人暮らしなわけで21時にはもう就寝している感じ。自然とこちらも大人しくしてなければいけない時間になるわけだが、たまに電話がかかってきたりするので申し訳ない気がするし体が慣れない部分もあるかな?

過度なコミュニケーション
 というか、勝手に帰ってきたので部屋もなく仏間にマイワールドを展開しているので仕切るものはふすましかなく、当然ノックも声かけもなくガラッと襖を開けて入ってくる。
やましいことしてるわけではないのだがもうちょっと、、ないですか?っていう気はする。

話をしていると自分がやってきたことを全て否定から入る母。
会話がずれているのを説明すると怒り出す父。

もう気軽に話することがなかなか大変。
心配してくれているのは分かるが説明を否定したり聞いてなかったりされるなら話す意味がなかったり。。

突然早朝に鳴き出す鶏 
気まぐれで朝3時とか5時とかに鳴き出す烏骨鶏たち。全然寝れない。
アイツら寝言レベルで鳴いてくる

結局の所 実家だと言っても両親二人が仲睦まじくかどうか分からないがそれでやってきた所にいるわけだから仕方ないし、

楽しいこともあるけどやっぱり離れて暮らしていた分衝突も多く、たかだか3日過ごしただけれこれだから早く出て行くのが良いんだろうなと改めて思った。

もうこの歳になると親の意見は親族だから、という指針にはならず
あまり聞かない方がベストなんだと思う。

ある程度お互い迷惑なんだと思うから着々と用意しなければいけないですな。
頑張ろう。 

よりかかる日々カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。