ドメインをとりました。これでレイアウト崩れ無くなるかも。

仏間おじさん実家暮らしその後

仏間おじさん実家暮らしその後

そんなこんなで仏間オジサンをあと一週間位するわけですが

ストレスはありつつ、親との共同暮らしもそこそこ順調ではあります。
若干居心地が良くなってきてるのでこれはちょっとやばいと思う部分もありますが。。

というのも自分が知っている食料や製品が親は知らない事が多く
そういうモノには興味を示してくれていてちょっとずつではあるけど進化してきている訳です。

70代にして暇さえあればネットフリックス、YouTubeを自分で選択して見るところまで来ました。
ネットをひくまで年単位で拒否をしていて去年ようやく開通したと共に無駄遣いと散々母親に怒られた自分が買って持ってきた大きなテレビはもはや母の物に。
そしてまだ健康でいて欲しいので朝6時に1時間田舎道を散歩するという事もしています。
若干自分の体がきつくなってる気はするけどコレはコレでお互いの為という事でいいのかな?

教わることも多くて土地の話や観光、料理の話を聞いていると当時の風習が聞けたりしてそういうのが面白いし為になる。

この間「これ美味しいからまた買いに行こうね!」と言われた時
もうそろそろ自分はここに居なくなるから簡単に返事もできずちょっと変な空気になってしまった。
多分カーちゃんも気づいているんだろうけど。

まあすぐ帰ってこれるレベルの事をするから別に感傷に浸る必要もないんだけど
既に自分がここにいる事をベースに考えた言葉が出てくるとなんか申し訳ない気持ちもあるわけで。

ほんとお世話になりっぱなしだし何か返せるかと言えば何も返せていないような気がするし

お互い年老いて
何気なく見える終わりとかがちょっと怖いのかもしれないな
なんか一人でしんみりしちゃったけど

安心させてあげる事も出来てないけどやる事には賛同してくれて
何かコレで変われたらという気持ちもあるから
それまではせめて元気に居られるように自分が知ってる便利な事知ってもらって
元気でお互い居られるよう頑張らないとなぁ、、

よりかかる日々カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。