ドメインをとりました。これでレイアウト崩れ無くなるかも。

サブスク多拠点サービスってどうよ?

サブスク多拠点サービスってどうよ?

ってことで
自分は明日10/2スタートで実際どうよってところを味わうわけですが
ADDressの他にも多拠点サブスクがありましてhafhってやつですね。

大きなシステム自体は一緒で
ADDressは選択無しの月額プラン+オプションで持ち予約日が14日+拠点数これから
hafhの方が月額プラン選択ができるみたいです。持ち予約日最大プランだと1か月+拠点数多数
あとはhafhの方は海外からのサービスなので海外でも使えるのが強みかな?

上記を考えるとhafhの方が有利だなと思うんだけど最大プランだと今なら53,300円
(35%Offらしい ADDressは40,000円)

ただやはり決め手は金額の部分かな。
プランの選択はあると便利かなと思うけども中間と最大のプランに差があり過ぎて使いづらい。
その間に入るのがADDressの料金&プランって感じに思う。
後コインシステムってのがちょっとわかりにくい感じ。

53300円は旅行と考えれば安いけど生活基盤としてのサービスを考えるのなら地方でもそこそこの広さに住める値段だし、いつまでそのセールが続くのかという不安感も否めない。5万ちょっとでも気持ち高い。東京で住むよりは安いけどそこは感覚的な幅かもしれない。
選べるプランだけど最安は使えないかなぁ、、たまに観光して宿とまるならありかも。

まだ使ってないので何とも言えないけれどあとは拠点での出来事が強みになってくるのかな。
ADDressの場合 拠点の主を通して地域の魅力を教えてもらったりできるコミュニケーション部分が強みみたいでサービス自体は地方定住の推進部分にも絡んでいく感じみたい。

といいつつhafhの方もイベントや地域交流をしているので差はないのかな?

拠点を見た感じだと
ADDress 民宿的、リフォーム
hafh 洗練されたホテル 

というまあここでも値段に関わるサービスの違いは出てくるわけだからどっちが良いとかはその人のお財布と好み次第。

ただADDressはクラウドファンディングからの自国サービスなのでどんどん盛り上がってくれるといいな。

多拠点生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。