ドメインをとりました。これでレイアウト崩れ無くなるかも。

ADDress京都拠点五泊六日 1日目 辛こくラーメン

ADDress京都拠点五泊六日 1日目 辛こくラーメン

長く感じた実家での一週間生活を終えまた旅がスタート。

今度は京都。
そもそもバイクメインで行動を考えていたのでどんどん南にいくつもりだった訳だけど
ご存知の通り故障で当分は乗れない。

バイクを選んだのは勿論地方を散策するため(ツーリング含め)移動の幅が広がるからというのがある。
あとは交通費が浮く。

流石に自宅を払って仕事をしながらというもののちょくちょく小刻みにかかる交通費はたまるとでかく結構負担。
移動しなければ良いわけだがそれでは旅の意味もなく。

兎に角予約を取ってしまっているのでキャンセルもしたくなく、何より実家から出たかったので
安くいくために深夜バスを選択。
若いころは使っていたけど体大丈夫かなと思いながら新木場へ

新木場へ

新宿かと思いきや新木場で、ついても誰もいない。
交番で場所を聞くと女性一人が待っているバス停をみつけ、すぐにバスが到着。

3列シートのバスで最後方の窓側を選択。

夜行バス

ずいぶん乗らないうちに進化したなぁ、という感覚。
座席のカーテンもスマホの光に対応していて通路側だけでなく席の前方まで閉められる。
リクライニングも結構倒せる縦幅がありフットレストを出してもあまり窮屈ではなかった。

前日動画の編集をしてたのもありあまり眠れなかったので座席を倒した途端寝てしまう。

気が付いたら1回目の休憩を超えもう京都手前の休憩タイム

休憩タイム夜行バス

トイレ行くために外に出るとクソ寒い。 
あ、これ大丈夫?霜降りちゃってますけど。。京都大丈夫なの?。。

持ってきた服の心配をしたけども買うところあるしまあ大丈夫。

朝五時五分京都到着。
京都八条口

あれ?またパワーアップしてない?京都。
こんなんだっけか、、一回目の改装はぎり知ってるからこんなんじゃなかったような。
街灯も綺麗だしまた改装したのかな。

取りあえず外に出たものの拠点のチェックインは16時 後11時間あります。。

こういう時は漫画喫茶という避難所に向かい眠気がまだあるうちにもう一回仮眠をとりたい。
夜行バス客を狙った近くのネカフェは10分刻みの値段で高く、これはチェーン店のアプレシオに行くしかないと思い歩き出す。

夜明け 東寺

夜明けの東寺、シルエットを見て京都にきたなあと実感。
学生時代は関西で育ったので京都のここの周りも色々きてた。

新しくなった街並みもあり、気が付いたのは外人向けの宿がかなり増えてること。
ちょっと歩くとHOSTELなどの英語表記が見られる。コロナのせいでかなり人がいなくなったし経営が大変そうだ。

20分ほど歩きコンビニ上のアプレシオに到着、最初に時間設定を言うのかと思いきや使った時間だけでいいらしい。
フラットルームにデカいリュックを置き、ジュースと漫画を持ってきて読もうとするもそのまま睡眠。

2時間ほど寝て何かのチャイムで起きる。

イヤー楽だけど16時までこれはきつい、駅のロッカーを見せてもらいリュックを収納。

ハイになっているのか仮眠で元気になったので散策。
早速天下一品を見つける。
東京では見たことの無いロゴがついていて老舗感が満載に心躍る。

天下一品 ロゴ

店内に入り、こういう場所によって違うメニューがあるのを楽しみにしているのですが
ありました「辛こくラーメン」900円

辛こくラーメン

天下一品のこってりベースに香辛料がかかっている感じ、輪切りの鷹の爪も入っていても見た目よりはマイルドで辛くないが美味しかった。
待ってる時間セットメニューを眺めるもやはり関西の方がセットは量が多い感じだな。

天下一品を出て街並みを眺めながら
時間があるので恩師に会いに行こうと思いつき連絡をして阪急電鉄に乗り込む。

阪急電鉄

相変わらずの小豆色。

自分が一人暮らしをしていた駅に差し掛かるといやがおうにも忘れてた甘酸っぱい記憶が蘇ってくる。
あとイキリ散らしてたバカな自分も。

当時の俺に合えるなら何て声かけるかなとか思いながら代わり映えのしない緑のシートに座り懐かしい風景を眺める。
懐かしさに乗じて駅を降りてから学生時代歩いていた道を辿る。

ここら辺までくると当時とあまり変わりがなくフラッシュバックの様に次々いろんな場面を思いだす。
あの友達は元気だろうか?とか。

過去をすべて黒歴史としてあまり振り返らないようにしていても強烈に思い出す場所が点在していて
だから自分は関西に踏み込まなかったのかなを解釈したり。

とは言えもういい歳で昔の自分を許せるようになっているので俯瞰した目線でいられるのかもしれない。

母校について先生と対面。
もうあと1年で退職らしい。 お互い歳取りましたね。
変わった校舎も案内してもらい積もる話をしながら夕方に。
今度は退職後何か面白いことしましょうね。と話をしていたら

「お前はビジネス観点じゃなくてみんなが楽しいことを考えるんだな」
と言われ、はじめて気づく。

ビジネス観点もっと欲しいです。。

拠点まで車で送ってもらいチェックイン

京都拠点外観

キー操作のメールが見つからず戸惑いお騒がせするも何とか鍵が開けられて室内に。

京都拠点室内

トイレ風呂、モダンな作りの和室ともともとは外人旅行客用の宿だったんだろうな。
めちゃくちゃきれいで仕事ははかどりそう。

東寺駅に置いてあった荷物を置いて近くのイオンへいき5日間の食料を買い込む。新蒲原ではお金使い過ぎたのを反省。

流石に体が痛くなってきたので歩数を見ると

歩数

もはや1万ぽ達成がむなしい。
通りで体が痛い訳だ。。

買ってきたウイスキーを飲んでゆっくり風呂につかり就寝。

おやすみなさい。

ADDress京都拠点五泊六日

ADDress京都拠点五泊六日 1日目 辛こくラーメン
ADDress京都拠点五泊六日 2日目 イオンモール
ADDress京都拠点五泊六日 3日目 河原町周辺
ADDress京都拠点五泊六日 4日目 桂川
ADDress京都拠点五泊六日 5日目 丸太町

多拠点生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。