ドメインをとりました。これでレイアウト崩れ無くなるかも。

ADDress岡山B拠点 六泊七日3日目 農園と桃太郎

ADDress岡山B拠点 六泊七日3日目 農園と桃太郎

今日は秋晴れ!
気持ちいい日になりましたね~

水面

朝の散歩をして今日はお昼から東京から岡山に2年前に引っ越してきた友達と会うことに。
どうやらこちらの生活を見せてくれるらしい。

旦那さんも紹介してもらえるみたいなのでそれも楽しみ。

12時にスーパーで合流。
元気そうでよかった、旦那さんはシャイなのか最初はあまり話してもらえず取りあえず会釈をしてもらい山の方へ1時間
こっちの方はいい道でバイクツーリングの人がちらほら、、羨ましい。。

旦那さんとバイクの話で盛り上がったり、なんだかちょっとだけ打ち解けてくれたっぽい。

農家

山間の細い道を抜けて到着!山から家が出てきたときはびっくりした。
友達の両親がここに移住して農業をやりながら生活をしているらしい。

干し柿

メルカリで販売と郵送をしながら楽しんで生活しているみたいで、やっぱり昔よりはテクノロジーのありがたみはこんな所にもあるんだな。

友人と旦那さんが今作っている農園を案内してくれる。

農地と家を買い取ったので荒れ放題の所を開拓したらしい。
2年で生産販売まで二人でやってきたわけだから凄いな。

イノシシなどの害獣も来るので仕留めたら旦那さんが裁いてくれるらしい。 ジビエですな。
それこそいいお値段になりそうだけど。安定供給は難しいかな。

唐辛子

唐辛子が艶々して綺麗だった。

ひとしきり農作業を終えるまで見学させてもらい、その後道の駅までお昼を食べに。

山間の道なのにきれいな道路とインターがあり、どうやら誘致失敗だったんじゃないかとかそういう話と
東京とココの生活はどうなのか? 親との生活等 いろんな話が聞けた

実際自分も移住は頭によぎったりすることもあるし、年老いた親を見る生活等自分含めて3人とも昔じゃ考えられない生き方をしているので
小言いわれても的は外れてるし、かといって親だから無碍することも出来ずでなかなか厄介ですよね。
というと旦那さんが「親との距離はスープが冷めない距離が良い」という何かのことわざがあるみたいでその話で盛り上がった。

お蕎麦

道の駅でお蕎麦をごちそうになり 蕎麦湯を貰おうとしたところ「冷凍なので無い」との事。
いつもおそばを食べる時お腹すいてるときは大盛りにするんじゃなくて蕎麦湯を飲む方が自分の身体的に楽なのでそうしてたのだけど
冷凍、って正直ですね。。

ここら辺ではあまり蕎麦屋がないんですって。なんでだろ、気候的なところなのかな?

ご飯を食べた後面白い所に連れてってくれるとの事で30分後降りたのは温泉施設。

桃太郎温泉一湯館

道の駅もそうだったけど温泉施設も車が満杯、いつもこうなんですか?と聞くと平日はどちらも車が無くて仕事大丈夫かと疑うほどだと聞く
祝日だから?なのかな、みんなちょっとだけはね伸ばしに来てるのかな

施設の裏に連れてこられて出てきた看板はコレ

桃太郎伝説看板

消されてる文字が気になるけど、、
ここがおじいちゃんおばあちゃんの住んでいた家があったという設定なのね。
しかしこの時期の夕方ちょっと震える程に寒いのにおばあちゃん頑張ってたんだねえ。。

芝刈り山

↑これがおじいちゃんが芝刈りしてた山

洗濯川

↑これがおばあちゃんが選択していた川

そして写真を撮った後の僕の足

引っ付き虫

小学生ぶりに引っ付き虫にやられる。
オナモミだったら痛いけど取りやすい、がこの三角の奴細かくて取りにくいんだよね。。

温泉行こうという前にみんな引っ付き虫まみれになり必死に取る作業を開始。

ある程度終わった後、温泉に。
どうやらこの温泉は源泉が冷たいので温めて使用しているとの事でそれでも湯温はぬるく結構長風呂出来る程でした。

そのあとサウナを見つけ「整った」をチャレンジするも2回じゃあまり効かなかった。京都で実感したのは格別だったからアレを目指したいところです。

3人とも温泉を上り車でさて帰ろうという所でエンジンがかからず、、

お、これはバッテリー上がりじゃないですか?と話していると結構古めで安い中古車だからバッテリーも、、との事。
レッカーを呼んで待ち時間は温泉施設の大広間 良いタイミングなのか、、ゆっくりできたのは良かったかな~

夫婦にしきりに謝られたけどもこちらとしては全然、知らない町を案内してもらっているし、こんなハプニングは一人でいっぱいあってきたから。
むしろゆっくり話せるし良いかなくらいの気持ちでした。

その後バッテリーをジャンプアップさせてもらいその足でオートバックスへ。最初バッテリー交換だけで済むかと思ったら色々周辺の物を交換しなければならなくなり台車を借りて夕飯へ。

旅のハプニングは一つの思い出になるけど、交換パーツ相当なお値段でした。。自分のバイクの方がかかってる気がするけど気持ち的ハードさは実用車と趣味車の違いだよなぁ

地元の飲み屋を探してもらうも地方は土日祝は早く締まるらしく選んでくれた地元チェーン店に連れて行ってもらう。

酔っぱらった旦那さんが色々話てくれて、どうやら嫁さんが紹介してくれた友達は全然波長が合わなかったけど、僕は滅茶苦茶会うから楽しいと言ってくれました。
こういう事言われると嬉しいね。

いつもは嫁さんが飲んで旦那さんが車係らしいけど今日は楽しそうで逆転になったとの事。
自分より年上の夫婦が地方に移動してこうやって頑張ってるんだから
何か手助けできたらいいなぁ。

こっちも気分良くさせて頂けて有難うございました。

久しぶりの誰かとのご飯も楽しかった。

良い一日でした。

ADDress岡山B拠点 六泊七日

ADDress岡山B拠点 六泊七日1日目 セルフうどん
ADDress岡山B拠点 六泊七日2日目 ダイソー巡り
ADDress岡山B拠点 六泊七日3日目 農園と桃太郎
ADDress岡山B拠点 六泊七日4日目 慣れと夜
ADDress岡山B拠点 六泊七日5日目 拠点

多拠点生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。