ドメインをとりました。これでレイアウト崩れ無くなるかも。

Address 新蒲原拠点 五泊六日 2021.1.16-21 

Address 新蒲原拠点  五泊六日 2021.1.16-21 

1日目「移動」

朝10時に用宗拠点から移動、マップを見るとどうやら1号線から海沿いを走ると三保の松原につくらしいのでその道を選択、とにかく海沿いを走るのは気持ちいい、これだけでもう楽しいわけです。
海沿いには「石垣イチゴ」というものが名産らしく受付前の道路わきには女性がイチゴのクッションをぶんぶん振り回している。
各店舗でも同じものを回していたからアレも一つの名物なんだろうか、遠くに見える日本平のロープウェイの見えて静岡なかなか素敵。
風は当然のごとく強く寒い。
低い造りになっているので遠くも見渡せているのでイイ風景がずっと続く。
こういう所は当たり前だけど歩いてる人なんてあまり見ないワケで、閑散とした雰囲気と良い天気が地方で感じる寂寥感を際立たせます。
うろうろしていると三保の松原に到着、さすがに観光地だけあって駐車場が広く新しくリニューアルしたかのよう。
ただコロナのせいで人はまばら

三保の松原

羽衣伝説も三保の松原みたいですね~ほんとに気持ちの良い松林、向こうに見える浜辺から眺める富士山が絶景ポイントなのです。

三保の松原

残念ながら富士山は見えませんでした。 が気持ちの良い浜辺、向こうの山は富士山ではないのです。
ぼーっと海を眺めていたら暑くなってきたので下道をちんたら走り蒲原へ向かう
昔1号線ずーっと走って京都行ったときこんなに風景楽しんだ感じはなかったな、夜だったからか。

新蒲原到着

30分後新蒲原の拠点に到着
前回のバックパック旅での2拠点目、懐かしいわけじゃないけど好きな拠点の一つなので嬉しく、あとできた家守さんにようやくバイクをお披露目
部屋はまた前回と同じ部屋

おでん

荷物をほどいて近くのイオンタウンで1週間分の食料を買い込む。
今日はおでんと焼酎の梅割り、飲んでいると夜に母と子の二人連れが到着
挨拶もそこそこに部屋に入っていったのでリビングでゆっくりと晩酌。

2日目「蒲原城址とポトフ」

朝食を作って食べていると昨日の母子が起きてきて挨拶とちょっとした会話
どうやら名古屋から休日だけこうやって周辺を子供と回っているとの事。
食事も終わり作業をこなしてちょっと散歩に出かける。
前回は辛すぎてあきらめた蒲原城址

宿場町から山に伸びてる急こう配の自動車道のほうへ看板がありゆっくり上っているとお爺ちゃんズがちらほら。
くねくね曲がった勾配のきつい坂道の間には新築の家が建っていてるのを見かける。
何故こういう所に新築を立てるのだろうか、田舎はやはり持っている土地に子供が新築を立てるのかな?

それっぽいトレッキングするような山道を発見、前回はここで引き返したけど今回はいく事に

5分で後悔するはめに。

蒲原城址

山頂に30分ほどかけて到着。
神社があったので参拝して海を眺める。眼下には国道一号線を流れる車と新蒲原の街並み。
こういう風景は好きだなぁ、城址からの風景は用宗の方が個人的には好きだけど。

水力発電

街にある水力発電のパイプ。
こういう大きいものってやっぱり感動する。唐突に街の中にあるというのもすごい。
という事は上に水をためる池みたいなものがあるのだろうか。
拠点に戻りグーグルマップを見ていると近くの街にスガキヤがあることに気づく。
出ようとすると母子もそろそろ出るとの事。明日は学校が始まるのでという話。
面白い使い方だなあ

スガキヤ

隣町までバイクを走らせて10分ついにスガキヤに。
高校時代バイトをしながら昼飯を浮かせるために一番安いスガキヤを食べるのが楽しみだったんですね
それ以来食べる機会はなく前回京都に行った時も空振りだったの高揚感が半端ない。

スガキヤラーメン

そしてこのスプーンの使い方わからなくなってるんですが箸でたべると
あら?こんな味だったっけ?という感じ。

スープがラーメンというよりは魚介だしが強く普段食べてるラーメンの先入観で食すと違和感が凄い

食べすすめているとこんな味だったと。
思い出は思い出のままでもいいのかもしれない。
それなりに納得したので戻る。

寒いのでポトフまがいのものを作成して食べながら晩酌。

3日目「カレーと富士山」

イオンタウン蒲原
旅の道具を実家に忘れてしまい朝からダイソーに、こういう時100円ショップは本当に便利。
旅行グッズを買って外に出ると富士山が。
自分の中ではこのイオンタウンに来ると富士山の様子を見るのが楽しみになっている感じ、観光スポットとしてもいい場所です。

ポトフカレー

仕事時間の合間に大量に作ってしまったポトフにも飽きてしまい先ほどのイオンタウンで買ったカレールーと追加の食材をたしてカレーに
拠点内にカレーの匂いを充満させてしまいちょっと申し訳ない気持ちに。

ただまあ母子が帰ってからというものずっと一人だしなんだか知った家みたい感覚だなあ。

4日目「カレーうどん」

何となく今日はやる気が出ない。慣れたのか冬のせいなのか。なんだかずっとゴロゴロしていたい。
実際契約は賃貸契約なので家の様にゴロゴロしてもいいわけです。
貧乏性なのかやっぱりちょこちょこ動いてしまう
新蒲原拠点

そしてお仕事。 
今回からまた違う会社さんのお仕事をしているので大丈夫かなと思いきや担当さんがまとめ切れていなくPCの前で終了

お昼辺りに前回取材に来てたSBSの方が家守さんに用事で拠点に来たのだけど家守さんは留守。

「あれ!?ずっとおられるんですか!?」と聞かれる。
前回お会いしたのは9月ですよ、、

蒲原の雰囲気というか、こういうのんびりした場所すきだなぁ
静岡好きなのか?

ただこういう所は夜になると全く何もないので
残ったカレーに出しと麺つゆでカレーうどんに

何事もなく今日も終了

5日目「家守さんと飲み」

今日もお仕事。
家守さんが午後にやってきたのでSBSさんのお話をしたら連絡が来ていないと。
何だったんだろうか昨日は。。

今日もお仕事なのだがまだ担当さんがまとまっていない、、大丈夫ですか、、まあその間に仕事の調べ物が出来るのでいいんです。
今回の仕事は作業的には簡単なのだけど特性がありそれを覚えるのが一苦労
慣れちゃえばってかんじですね。

で、家守さんと話をしながら夜にリビングで呑むことに。

コロナで客足がなくなり、外の仕事も請け負わなくちゃいけなくなってしまったらしくなかなか大変、でも展望も結構あるみたいで
話をしていて面白かった。一緒に何かお仕事したいですねー!という話もして終了。

本当は明日も仕事なので移動したくないのだけど予約が取れず近場の用宗に。
朝早く起きて移動だなこれは。

これにて新蒲原編終了

また用宗へ

多拠点生活カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。