ドメインをとりました。これでレイアウト崩れ無くなるかも。

Address 佐賀武雄拠点 6泊7日 2021.3.6-3.13

Address 佐賀武雄拠点 6泊7日 2021.3.6-3.13

更新とラーメン

先週に続き色々摩耗が激しく自分の体力的な部分の疲労もでてきた。今回の拠点ではゆっくりしながら体力と道具の更新をすることに。
あとは達成するまでラーメンを食べるという一週間だった。

1日目土曜日「門司港-佐賀武雄へ下道移動と再会」

門司港武雄150km

門司港をでて大体4時間の行程。
下道を楽しみたかったのだけども今回も不発。なかなかいいめぐりあわせのウネウネには会えず
町から町を走っていく感じで過ぎていく。
武雄近くになると久留米という文字が出てきて

お、これは久留米ラーメンとかなんじゃないですか?

と思ったものの財布に入っている現金が無くどこか銀行を探すも見当たらず。。
もんどりを打ちながら車の流れに合わせて移動するともう武雄ちかく。

ようやく信用金庫を見つけ大町駅という場所でトイレ休憩。道の駅もあったのだけども半オープンな感じで大して珍しいものもなく

列車

なんだか列車もあったのでパシャリ。
よく見なくてもわかるくらい保存状態が悪い。
運転席に上れるようになっているのでたぶんそういう扱いなのかな。
何故か雑にLEDの豆電球がついてるしなんかもったいない感じが凄い

お金も降ろせてもう久留米への希望は諦め10分くらいで武雄拠点に到着。

とはいえ温泉街という賑やかなイメージを持っていたのだけど結構ひっそりで場所がどこかわからなかった。

拠点周辺

あれが噂の武雄温泉、東京駅を作った人の作品の一つらしい。東京駅の8角形のドームに干支がはめ込まれていて、残りの4つがこの楼門に隠されていたとの事。

周辺を歩いてみると普通の温泉街というよりはピンク寄り。
物凄いでかい看板があるなーとおもってたらソープ嬢募集、と書いてあってよく見たらそれらしきお店が4店舗もあった。
なんか場末感が凄いけど、これも良い味だよなー外から来た人間的にはだけどね。

拠点に入ると三豊で会ったSさんとこないだの門司港で会ったMさんの自分を入れて3人
なかなか面白い組み合わせ。 こういうの楽しいなあ
Sさんも今日からで3泊4日 Mさんは明日移動。

今回の部屋

取りあえず荷物を部屋に。部屋は302。
1階が玄関と階段だけなので実質2階と3階が居住スペース。
でこの部屋301との境が壁ではなく動かなくしてあるだけのふすま。これはちょっと心もとない。音とかね。

バイク置き場

荷物も置いたので今度はバイクなんだけども、さっきの楼門の左から上がっていくと無料駐車場があるわけです。
とはいっても武雄温泉を使う人用なはずで一応家守さんは話をつけておいてくれてるらしいけど
こんな距離に止めるのは結構怖い。 バイクカバーがあるからまだましかもしれないけど。

一旦3人で周辺の散歩をして夕方は1階にある居酒屋で飲むことに

宴

Mさんが「武雄に来てから誰も会員が来なくて寂しかった」と。
確かに出会い求めてるわけじゃないけど知らない場所に仕事も関係ない状態でポツンといるってなかなか辛いよね。
いろんな話をしながら今日は終了。

2日目日曜日「ゆめタウン食材調達と図書館」

朝Mさんをお見送りしてから天気も良いのでまたホームセンターのナフコへ

もうすでに大きな修理はいらないのだけど走っているうちに取り付けたマフラーカバーのネジがなくなっていたんです。
ハーレーは自分の振動に耐え切れずネジが緩むという頭の悪い乗り物なのでこういう事が多々あるわけです。

ナフコ

30分歩くともう暑い。なんだこの気温差
昨日は寒く朝もきりがかかるほどだったのに。
ナフコに着いてネジを探すも、ちょうどの長さがない。もう仕方ない、、なくてもまだ落ちる感じでもないのでこのままいくか。
ボロボロになっていくなぁ、、と思いながら帰宅。

Sさんはお昼出かけたらしく疲れたのでリビングのソファーでゴロゴロ

ひと眠りして4時ごろ食材を買いに徒歩20分くらいのところにあるゆめタウンへ。

ゆめタウン

門司港もそうだったけど、人が集まるところに集中して店ができる。
隣は家電やさん、スーパーなのになんでこんな人がたまってるんだろうなと思ったらフードコート併設しているみたい。
2階にはダイソーもあるし便利!
何かと100均あると旅には便利なんです。 
レストランコーナーには懐かしめの陳列が

レストラン陳列

こういうの好き!
うわー美味しそう―っていうよりこれだけ色んなものがあるんだよ的な陳列。
昔の百貨店屋上レストランの様な。

前に花巻行ったときこういうの見て感激してたけどあそこはそのまま運営されてたから美しいのであってちょっと違うね。

ワンプレート

よく見るといっぱい盛り合わせました!ってだけのワンプレート。
おにぎりにパスタとかすごい組み合わせ。

まあでも面白かった。
食材をかって2階に行き靴のインナーソールを買うことに。
軽量化を図ってワークマンのペタ靴を持ってきたのだけど思いのほか、というか普通にめちゃくちゃ歩く人間があんな底の薄いペタ靴履いてたらダメ。
ふくらはぎがパンパンになってしまい全然動けない。
という事でかかと付きのインナーを購入。

もっと早く買っておけばと後悔。
とはいえこのペタ靴もそろそろ限界がきそう。
理由は素足で地面を感じるから。

武雄歴史資料下院

ゆめタウンの向かいには武雄図書館があり、なんか聞いたことあるな、と思って後から聞いたらひと悶着あった図書館。

武雄図書館

この時は気づかなかったけど、確かに図書館というよりはカフェ併設の本屋さん。
ここで調べものするにはちょっと大変そう。 借りにくそうだしそもそも一階が販売って目的違うよなぁ、、
中に入ってもあまり感動が無かったのでそのまま帰宅。

ネトフリ

夕方はSさんと飲みながら動画鑑賞。
自分のPCをこうやって使うの初めてかもしれない。
人一緒に映画見たりとかも楽しい。

色々試してみるもんだね~

3日目月曜日「ツーリングと家守さん」

今日は晴れたのでツーリングの日にすることに。
目指すは大魚神社という水中に鳥居があるところ。
目的の場所は置いといてそこまでの行程が楽しそうだったのでチョイス。

オレンジロード

海沿いを走るはずだったのにグーグル先生おすすめのオレンジロードに入ると全く何も見えない快走路。 休憩所と間違って登った場所でパシャリ。
干潟っぽい場所が奥に見えるのわかります?
こういう海も面白い。

しかしながら流石に目的地までオレンジロード通りたくないなと思い海沿いへ
こっちの人はゆっくり運転をするのでわき見はだめだけど結構余裕のある運転ができて風景も見れる。
漁港用の
20分ほど走り到着。

大魚神社

水、引いてました。。
そりゃそうか、、ネットで見てた写真夕方とか満潮の時だし、
しかしこれはこれで味わい深いですな。

大魚神社にも、有明海に関する伝説が語り継がれています。
約300年前、住民たちは、満潮時には沈んでしまう沖ノ島(太良町)に酔った悪代官を残して懲らしめようとしました。そこに大魚(ナミウオ)が現れて、代官を助けたそうです。この悪代官は、それ以来改心し、大魚神社と海中鳥居を建立したとされています。

との事。

悪代官

これがその悪代官。
なぜ大魚は助けたんだろうか伝説というには結構あいまいなストーリーだなーというのが印象に残った。

ただやっぱり不思議な空間なので居てて楽しく、隣の漁港用のもインスタとかで見たことある、、関係者以外は立ち入り禁止なんだけど。

そこからもうちょっと行った先に干潟を作るための堤防を道路にした道があり、前回ここを走れなかったのでリベンジ。

諫早湾干拓堤防道路

奥に見える山は雲仙普賢岳。 諫早から5キロほどの堤防道路を走るわけだけども不思議な感覚。
左は堤防になっていて景色は見えず、対向車線沿いの右は海。
風は強い度気持ちよく走り、対岸についてしまっても行くところを決めてなかったのでUターン。

諫早湾干拓堤防道路パーキング

ちょうど戻る側にパーキングがありトイレ休憩。
バイクの横に大きなトラックが停まっていてドライバーさんに「VRODどう?」と聞かれてびっくりする。

この車種乗ってる人少ないしハーレー乗ってても知ってる人少ないのに。
よくよく聞いたらツーリングメンバーが乗っていたとの事。
色々根掘り葉掘り聞かれた挙句、ここは行った方がいいという情報もいただき帰り途中まで同行。

オレンジロードを快調に走りツーリングしてる人たちに手を振って伊万里にある気になっていた場所へ

ドライブイン鳥

そう、ドライブイン鳥、たぶん友達はアニメか何かの題材になってたから来てたのかもしれないけどこちとら「ドライブイン」
という名前だけで惹かれてしまうわけです

で美味しそうだったので今回来てみたかったという。

ドライブイン鳥メニュー

中のインテリアは本当に和風のレトロドライブイン的な感じですが、大盛況で待ってる人が多い。
その待ち時間にメニューを見るわけだけども全くわからない。
なので一番セットというおすすめ集めました的なわかりやすいものを頼むことに。

一番セット

若鳥の生肉 鳥めし 鳥スープ + オプションで唐揚げ2個

感想は言わずもがな美味しい!!
鳥スープは味わったことない優しい味でもちろんチキンスープに近いんだけどもっと上品。
鳥めしも量多いかなと思ったけどサクッと食べてしまった。。

焼き鳥

焼き鳥!と聞くとこのスタイルではないのだけどこれを甘たれ、辛タレどちらか好みで付けて食べるわけです。
なくなるのが勿体ない、、追加しようかすごい迷うくらい美味しかった。

唐揚げも柔らかく、中から脂が出てくるほどジューシー。カレー粉がついているので食欲がまた、、

ちょっとここまでにしとかないとえらい食べそう。

拠点に帰宅が4時ごろ。

一旦ソファでゴロゴロしていると新しくきた会員さんが302へ

夕方食事を作っていると会員さんと挨拶、コンサルやっている大阪人のWさん。

この拠点からアドレスを始めたとの事で色々説明しながら夕食。

やっぱり最初というだけあって皆ぎこちなくなりご挨拶。
まあそんなもんだよね。

と思ってたら知らない電話番号から連絡がありなんだろうと思ったらaddressサポートからご連絡

「岩国拠点とまってましたよね?」と聞かれ

泊っていましたが何かありましたでしょうか?忘れ物かな?

「夜寝ぼけて泊ってた夫婦の部屋開けませんでしたでしょうか?」

あ!たぶん夜トイレに行こうとして間違ってしまったかも、、朝謝っておきましたが、、なんか言ってましたか?

「いえ、こういうことがありました、びっくりしましたという報告だけでクレーム的なものではなかったですよ、向こうも鍵つけてなかったのも悪いですし。」

と言われ 通話終了。

SさんとWさんが近くに居たのでそれを説明すると一気に和やかに。

「もしかしたら営み中に開けたんじゃないですか?」と言われそれだったらほんと申し訳ない。。

自分もできるかぎりそうならない様に努力しないと、、まあでも共通の会話が作れてよかった。 のか?、、

4日目火曜日「家守さんともしもしラーメン」

良い天気 武雄

今日も天気が良い。武雄にはいっぱい猫がそこかしこを走っていて、ちゃんとご飯ももらえているみたいでみんな元気。
おはようと挨拶をしてこちらも散歩

今日は仕事デーなのでそんなにどこかに行くこともできない。

そして自分の部屋のコンセントが故障していて仕事はリビングでやることになった。
仕事をリビングでやることに何故か抵抗がありずっと避けてきたのだけど仕方ない。

コーヒーを淹れてアマプラの音楽リストをかけながら仕事。

なかなか調子いいというか開放的。
リビング横に泊まっているSさんも音楽聞いていたのかドアを開けながら作業。

こういうのも良いですね。

不思議な建物

お昼を食べてSさん、Wさんとも会話しながら作業をしてると家守さんが顔をだして初日は挨拶だけだったけど今回ちょっとお話できることに。

何かここらへんで有名な食べ物ってありますか?と聞くと「もしもしラーメンっていう5回食べると好きになるラーメンがあるんですよー」と面白い答えが。

Wさんが気になっていたみたいで20時までなので夜仕事終わりに行ってみますか、という話になり6時に出発。歩いて30分くらいだからそこそこ行くけどいろんな話をしながら歩いているからすぐ、と言ってもお腹が空いているので軽く殺気立つ。

餃子会館

見えた!餃子会館!ここにもしもしラーメンがある!とおもったら「本日の営業は終了しました」との看板。

えー!まじか!と言いつつWさんが電話、コロナで時間が早まってたらしい。。いやーグーグルだけじゃダメなんですねこのご時世、、

殺気立っているので拠点ちかくの気にはなっていた元祖後楽園というラーメン屋に。

元祖後楽園ラーメン

こちらのラーメンは博多に比べるととんこつ薄め、麺が太めでぬるっとしている感じ。
場所によってほんとに違うんだなあ、、

取りあえず今日はラーメン達成したという所で腹の虫を落ち着かせることに。

帰ってみんなでお酒。

5日目水曜日「武雄バーガー」

今日は朝Sさん旅立ちの日。 地元が埼玉と一緒で一旦戻る感じのルートらしく夏東北でまた会いましょうという話に。

Wさんと今日どうします?リベンジ?と聞くと仕事の合間で行けるのは近くだけ、とのことで受賞したといわれている武雄バーガーを食べに。

仕事も落ち着いてお昼歩いて3分のところにある武雄バーガーへ

武雄バーガーフラッグ

天気も良かったので店内ではなく外のベンチで頂く。
ノーマル武雄バーガーセット。

武雄バーガー 

うーん、、わからない。。美味しい普通に。
もしかしてノーマルが受賞してるわけじゃないのかもしれない。
とりあえずご当地モノ食べたからいいか。
しかし九州に来て思ったのが外食がそこそこ安い。 土地にお金かかってない分都会からすれば当たり前なのだろうけど。

これはちょっとありがたいな。

一旦仕事に戻り夕食の買い出しにゆめタウンではなく地元スーパーへ

ご当地戦利品

戦利品をゲット。これは保存がきくのでちょこちょこ食べていくことにするつもり。
夕食の用意をしていると夫婦が到着。なんか関わりませんよオーラを出している嫁さん。

とはいえご飯はリビングなのでそこでちょこちょこ旦那さんとも話しながら食事、どうやらこの夫婦もここからアドレス初めてとの事。

普通にaddress泊まらなくてもお金ありそうだしね。

6日目木曜日「リベンジ餃子会館と保護猫と武雄温泉」

今日も仕事デー!なんだか朝外でタバコを吸っていると声をかけてくる地元のおじさんが増えてきた。
暇なんだろうなー、町は寂れてるし、2,3日同じ顔見る外から来た人ってわかってるから興味あるんだろうか。

今日はWさんからリベンジ行きましょう!との事でお昼サクッと餃子会館へ

餃子会館 看板

今日こそ!

本日終了

通ったら終了でした!Wさんグーグル観たら今日定休日だったとのこと、、

「もう切れそうや、、」と言いながら近くの佐賀ラーメンという店舗に。こっちのラーメン屋さん必ずおでんあるんだよなぁ、、なんでだろ。。

佐賀ラーメン

これで750円のセット。
お安いし美味しい、そして替えだましちゃったので900円に。

まあいいや。天気もいいのでちんたら帰っていると拠点近くの保護猫集めてるお店がありWさんが気になってウロウロしはじめる。

猫めっちゃ好きなんですよ

と言ってウロウロしていると中からお店の人が出てきて入れてもらえることに。

保護猫と聞いてたから人嫌いかなと思いきやめちゃくちゃ人懐っこい。
お店の人は隣で居酒屋も経営していて、addressの人が珍しくそういうサービスでいろんな人が来てくれるんだ!となんか嬉しそうだった。

保護猫

足に倒れるロシアンブルーちゃん。

武雄の拠点もほんと最近できたばかりなのでこれからどんどんいろんな人が来るんだなーと。
一旦拠点に帰ると家守さんと遭遇したのでもしもしラーメン行けてないことと前回話した改善した方がいい箇所の件はもう市役所に提出済みとの事で話が盛り上がる。

面白かったのがaddressの会員さんみんな優しいなぁと言うのでなんでですか?ときいたら

「武雄の人だったらコンセント使えない、トイレ使えないってだけで激怒してきますよ!」
と。

トイレもう一つあるし怒るほどのことじゃなくないですか?というと

起るんです!とめちゃくちゃ武雄住民ディスる。
地元ならではの感覚なんだろうか。

夜は今日もみんなで宴を開き

酔い酔いのまま自分はついに武雄温泉に行くことにする。

というのもこの拠点の風呂が大きく正直温泉行くよりこっちの方が楽なんじゃないかなって思えるくらいだったんです。
ただまあ一回行ってみないとなーと思いずるずるしてたので勢いをつけて、ってことですな。

武雄温泉

ライトアップがエロイ、もうちょっと何とかなる気がするけど取りあえず楼門を通って中へ

武雄温泉元湯

この受付で450円を払い中へ。
遅くまでやっているから人がいないかなと思ったら地元民らしき人達でにぎわっていた。
こっそり入りに行くつもりが失敗。
粛々と体を洗い、湯船に入るとクソ熱い! 飛び出たいほど熱いんです。 

ここはいい歳したおじさん。 焦らない。 焦っているところを見せてはいけない。
じっくり方まで浸かり20秒くらい入った後ゆっくりと何事もなかったかのように出て冷たいシャワーを浴びる。

ただれるんじゃないのマジで!と心で思ったくらいでした。

熱も収まり隣のお湯に入ったものの向かって左のお湯よりは行けるけどこっちも熱い。

何がしたいんだと、早く出ていかせたいのかというくらい熱く。
とどまっても居られなかったので30分もせず終了。

湯冷まし

入口の近くに湯冷まし用なのかベンチがあり、そこでジュースを飲みながらぼーっと。

もしかしたらベンチに居た方が中かったかもしれない。

帰ってサクッと就寝

6日目金曜日「達成もしもしとワークマン 」

今日は朝から夫婦が出立。 なんだかんだ仲良くなってまたどこかで会いましょうとお見送り。

Wさんも今日出発。
ただしその前にもしもしだけは!という意気込みがありもうただの意地ではあるがお昼前に到着。

餃子会館

今日はやってる!
中に入るとそこそこ空いてるので人数を言うと「外の紙に名前と人数書いてください」と

空いてるやんけ!と思ったけどもそこはぐッと我慢。

店内

当たり前だけど待ち時間もなくこんなとことに立たされると、臨機応変さのないマニュアル人間というのはこういうものなのかという気持ちがあふれてくる。
人気店だけあってそこは徹底しているのか、おばちゃんが使えない人なのか。

メニューを見ても、すでにwebで内容はチェック済み。

二人ともサクッと頼んできました念願のもしもしラーメンとホワイト餃子!

特製もしもしラーメン

薄いチャーシューが大きく麺はここら辺の特性なのかちょっと太めのぬるっとした感じ、にゅう麺的なかんじかな
ただしスープはもっととんこつが効いていて美味しかった。

ホワイト餃子

ホワイト餃子は包んでいる生地が厚く食べると肉汁が出てくる。小籠包みたいなイメージですな。

総合的に行くとそうでもなかったね、とWさん。 
予想はしてたんだけどね。

とにかく念願を達成したのでこれはヨシってことにしましょう、といってWさんは福岡へ出発

自分はと言えばダイソーで補強したワークマンの靴がもうだめで穴が開いてしまい浸水が始まったので買うことに。
こうやって消耗しては更新してを続けながら旅をみんなしていくんだろうか。。

武雄拠点

今日は久しぶりに一人の拠点。
なんだかワイワイするの苦手イメージあったけどこうなると寂しいもんだね。
徐々に自分が変わっているのか、慣れて来ているのか

次は唐津の拠点。

綺麗なホテルのドミトリー
どんな感じなんだろうか。

5410 4164 6064 

放浪記カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。