生活をするという事。

実家を発ってから1週間過ぎたあたり。

また多拠点生活に戻ったわけですが
今回は前回と変わりバイクがある。

これだけで活動範囲が大幅に広がるのでどこでも行けちゃう!
と思ったんですが実際はそんな動いてません。

寒いしね。

ただ感覚的に変わったなぁと思ったのが移動手段が出来たことで電車、交通手段の時刻と費用、掛かる時間などの計算をしなくて済む。
その計算をして飯を買い出しに行ったり、掃除洗濯、仕事や観光したり物凄い配分考えなきゃいけなかった感じがするんです。

都内にいた感覚だとやはり脚なんて無くても便利だし、というのがあるけども
普通に考えて地方は車社会なんだから脚がないときつい生活ではあるんですな、

バイクのおかげで時間の束縛から解き放たれたわけです。
そして距離関係なく移動ができるのでどの拠点でも気楽に行けるようになったという事。

で、変わったことといえば
去年スタートした時はテンションが上がったりしていたのとブログ毎日!みたいに考えていたので凄いネタ探しに観光してたんです。
楽しかったけどお金凄い出ていく。 そらそうよね外食ばっかだし今写真見てもラーメン食べ過ぎだし。

多拠点生活という名前に浮かれてたのか、あれは生活じゃない。観光旅行です。

今回は1週間分の食料を買い出しして、寒かったら部屋でゴロゴロしたり、料理を作ったり。人が居れば会話をしたり。
たぶん生活のイメージがわかないかと思いますが、自分は仕事をしながらなので1週間ごとの移動に基本していて
他の会員さんは大体1~3日間の滞在が多く、必然的に拠点内で一人でいることが多い状態になるんです。部屋は個室なのでそっと居なくなると分からなくなるレベル。

当初はもっとわちゃわちゃ人の出入りが忙しいのかな?と思っていたのだけども全然いない。
なんなら誰かがお帰りになる時寂しいから玄関まで送っちゃうレベル。
コロナのせいもあるんだろうけど。

本当に家にいるような生活になってます。

なのでちょっと散歩してみたり(海の向こうの島は伊豆半島)
蒲原城址

ポトフ大量に作って飽きてカレーにしてみたり
ポトフカレー

気温的にもテンション上がらないからかもしれないけども
しずかにこういう生活を楽しむことがちょっとわかったような。
何となく自分のペースが定着してきたのかもしれない。

拠点も増えてきたので温かくなったらもっと色んなところに行けるかな。
それまではゆっくりと回ろうと思っております。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。