Address 香川三豊拠点 6泊7日 2021.2.13-2.20

1日目土曜日「移動と友人」

という事でそっと出てきたのだけど、次会える可能性は低いのでちゃんと挨拶しておけば良かったかなと考えながら走っていて
リリーさんからラインが来る。

俺がこっそり出ていったことにショックを受けていたらしい。。

あー、、、やっぱり挨拶しておけば良かったかな、、

とはいえもうかなり来てしまっていて日生から香川三豊までは結構近くまたもや早くつきすぎる可能性大。
ゴーグルの肌につくスポンジが湿りつつあるけど瀬戸大橋を渡れば香川。

瀬戸大橋

瀬戸大橋は風がきついことで有名な橋。
強風が吹き荒れるときは交通停止になる場合もあるくらいなのですが今回は良い景色を楽しみながら走れた。
なんというかこういう大きな建造物をまじかで見れるだけでもかなり楽しい。

瀬戸内海の島々を横目に香川に到着。

東京から香川に引っ越していった友達に連絡して会えるなら会おうという話になり本日夜ごはんを一緒に食べることに。
そのあと3年前に伊勢志摩で知り合ったライダーさんに連絡を入れツーリング行きましょうという話をしてこちらは明日。

荷物を置きに一旦拠点へ
三豊拠点

ザ、お爺ちゃんち!
農家の立派な家で、何かお店らしき場所もあるので後で行ってみることに

和室

今回一週間泊る和室。なんか良い。。きれいな和室っていいですよね。
荷物を外して取りあえず食料調達。
とはいえここら辺にスーパーなど見当たらず近くにコンビニがあるとの事で行ってみる。

コンビニエンスストアカガワ

ノーフランチャイズでした。
確かにコンビニエンス。中に入ると電気もついておらず商品もまばら。入店の呼び鈴で体がつらそうなおばあちゃんがカウンターまで出てきてくれたので
買って帰るしかない。

お会計をして出ようとすると「Addressの方?」と聞かれたので、そうなんです。一週間お世話になります。と挨拶をして大きなスーパーを教えてもらう。

ハッピーターン

250円位したハッピーターン。

スーパー

7キロほどバイクで進み見つけたスーパー。拠点周辺では何もう場所がないので8千円分買い込む。

しょうゆ

流石うどんの県、醤油の量が半端ない。出汁しょうゆやうどんのバラエティも豊でトッピングのネギや天かすも近くにおいてある。
うどんも3セット買って拠点へ

外でタバコを吸っていると近隣のひとがトレーをもってうろうろしていたので挨拶。
中に入っていったのでどうやら家守さんと仲良しみたい。
夜友達に会いに出かける話をしてちょっと仮眠。
ノックの音が聞こえたのでドアを開けると先ほどの隣人さんが大判焼を作ってくれたので一緒にどうかと誘ってくれる。

大判たこ焼き

どうやら隣人さんは昔屋台をやっていたらしく、香川B級名物の大判たこ焼きを食べられることに。
おいしい、大きなたこ焼きなんだけど、これって子供の時の夢だよなー

談笑をして時間になりバイクで高松へ
1時間半ほど走り、場所間違えてようやく合流。
友達と彼女さん、もう嫁さんだったな、久しぶりに会えてこの二人の仲睦まじい感じがすごい好きだったのを思い出した。
友達も相変わらずで、東京居た時も最後の方あまり会えなかった。

骨付鳥 一鶴

高松で有名な一鶴というお店の骨付き鳥を食べる。これ昔テレビで見たことあるやつだ!
ひな鳥とおや鳥があって親鳥が固め。もちろんそちらをチョイス。

あーこれは、、おいしいやつだ、、
あと思ったのはこういう場所に来たら住んでる人と同じセットにする事。
一番おいしい食べ方を知ってるわけだから。

最初はノンアルコールだったけども「やっぱり今日泊っていきませんか?」と言われ急遽友人宅に泊まることに。

高松の町

高松の夜を案内してもらいながら友人宅でも楽しく過ごす。
ツーリングの待ち合わせを変更してもらい高松の港に集合。

2日目日曜日「ツーリングと猪肉」

彼女さんのパニーニ

朝起きて友達の嫁さんがホットサンドを作ってくれる。
今日は天気も良く気温も高いので絶好のツーリング日和。

高松の町

友人と別れて集合場所に向かう。
とはいえ家から4分なのでそんな時間もかからず、友人良い場所に住んでるな~というか楽しくやってて良かった。

サンポート

Twitterで同車種のフォロワーさんとも合流。ただ時間がないらしくちょっと顔合わせだけしてこっち二人はツーリングスタート。
紫雲出山という春になると天国の様に桜が咲く山やインスタ映えする夕方になるとウユニ塩湖の様になる父母が浜ともう一つのところに行く。
とにかくすべて絶景やきれいな景色なのは本当に天候に恵まれたから。

紫雲出山山頂
父母が浜

インカムで楽しく話をしながらまた走りましょうねと約束し夕方帰宅。
家守さんとの会話でどうやら物置にBBQセットが眠っているらしく開いてみるとまだ新品。
炭もあったので急遽猪肉BBQに。

猪肉BBQ

猪肉のBBQは初めてだったけど臭みもなくておいしかった。固めの肉が結構好みでゴリゴリ食べられるのはいいかんじ!
野菜もおいしいしこの拠点も楽しい場所ですな

二日間忙しかったけど充実。

3日目月曜日「雨と作業」

雲

今日はブログ作業日。
というかとにかく寒いわけでどこに行く気にもならずってことで作業日です。
和室って冬になると空間的なイメージが先行して温かく思えるのが好き。

台所

台所のこの風景もなんだか生活感があって良い。
黙々と作業をして何とか終了。日生はいろいろありすぎて時間がかかったな。
大量に買いまくった食材の不思議練り物を取り出し、家守さんと一緒にご飯。

練り物

addressって不思議な共同生活だよなぁ、、土地の悩みを聞いて、提案したりもできるし一度行った家守さんのところはもう一回会いに行きたくなるし。
色々個性があって、みんな土地で努力したりしててちょっとだけの会話の人や、また逢えたらいいですねって感じの人たちも。
まだ1度も同じ人に再会したことないけど出来たら楽しそうだな。

4日目火曜日「雪と仕事」

雪 三豊

寒っ!ってことで早朝エアコンをつけて二度寝。今日は仕事日なのでそうも言ってられず外に行くと雪。
予報では雪と書いてたけど積もるまではないですよと家守さんも言ってたのに
景色はぽたぽた焼きみたいなことになってるわけです。

寒いけど雪見るの久しぶりな気がしてちょっと浮かれる。
こういう時ってもう外出ることを諦められるからいいですな。
淡々とお仕事をしてお昼

うどんセット

スーパーで買ったうどんセットをいただく。
家守さん曰くあげたてじゃないしそう変わんないですよ。ときくも
この出汁醤油とか、お揚げさんや揚げ玉とかに濃く味がついていてうどんもなんか重量を感じるんです。
スーパーで売ってる冷凍とは違う歯ごたえ。

これ美味しいなぁ、確かにおやつで食べてたって高松の友達言ってたけどわかる気がする。

そして仕事をして夜。

外に出ると寒い。芯から冷える感じ。こういう時はお風呂楽しみで、あとはゆっくり就寝。

5日目水曜日「雪解けとコンビニ」

やはり朝は寒い。もうというか昨日からずっとエアコンが消せないくらい寒いわけです。
暖を取るには本来灯油ストーブなりあればいいんだけど、きっと危険という事でこの拠点にはない。

仕事をしながら、自分の電子タバコの銘柄がなくなっていて実はここ数日探していたのだけど見つからず
山を越えてコンビニはしごしてもないわけです。

話を聞くとここら辺の人は電子タバコなんて吸わないからという理由。

そうだよね、普通のタバコで十分だと思います。
仕事をしてお昼休憩でもう違う銘柄でもいいから買っておこうと思い出発。

雪も朝方降りやんで晴れ間が見えるいい風景。
拠点から一番近くといっても遠いファミマに到着して1個発見!
灯台下暗し。。取りあえず数日分をほかの銘柄も買い一安心。

6日目木曜日「仕事と拠点」

たぶん初めてじゃないかというくらい拠点から出なかった。
寒いのはそうなのだけど仕事でみっちり時間を使っていたのでタバコで外に出るくらい。

梅

梅が咲き始めていていい香りがする。
春は感じるけどもうちょっと先かな、とは言え花粉が来ているのか朝からくしゃみが止まらない。
多拠点生活を始めてこういう風に過ごすというのもなかなか面白い。
ダラダラとは違うけどテレビなんてつけて生活してたのが不思議なくらい時間がない。
なんでだろうか。。

錆

ここ数か月の寒暖差で
マフラーはもうごらんのとおり。ぴかぴかじゃないといや!ってわけでもないけど大好きな物が壊れていくのはつらい。
大事に乗るつもりではいるけど乗ればがたがくる。それは人間も一緒かな、
要はメンテナンスが大切なんだろう。

7日目金曜日「お雑煮うどんと高屋神社と猪鍋」

今日はまたもや晴れ!ようやくの晴れ!

晴れの三豊

拠点から見える山もきれいでさて今日はどこに行こう。という事になるわけです。
四国はぐるっと3年前GWツーリングで行っているので観光名所はざっくりと。
ただまあ見れていないものを今回という事で家守さんから聞いた近くの「天空の鳥居」というラピュタ感満載の名前のスポットに行ってみることに。
近くにかなくま餅というなまえのうどん屋があり、そこもおすすめと言われ寄ることにする。

かなくま餅

拠点から40分くらいで到着、駐車場にバイクを止めると隣から爺さんがやってきて何か話しているのでヘルメットを取ると

「東京から来たのか。コロナばらまくなよ」

と言われる。
かかってないし元気だから外に居るんですよ~!というとなんかばつが悪そうに話を変えてうどんの味やら旅を楽しんでやら言って消える。
ちゃんと頭で考えて物言おうぜ爺さん。

もし俺が持ってたらこの距離の時点でダメだろうよ。

取りあえずそんなことでイライラしない。

店内に入るとサイドメニューのおにぎりとか美味しそうだったけどもシステムわからずでそのまま席に促されてメニューを見る。
おすすめは雑煮うどんの白みそ。

しかしまずはベーシックをいただかなければいけないのでノーマルを注文

雑煮うどん

いりこ出汁のきいた優しい味で弾力のある平打ちうどん。2個入ってる餅の中にはアンコが入っていて合わないかなと思ったらこれはこれでアリというか美味しい。
なんかやっぱりというかうどん美味しいんですね。

何故かおカーちゃんの勢いに任せて2玉のうどんになってたんですがまだいける感じがすごい。
というかまた食べたい。

うどん美味しい。。。

出汁も残さず味わって裏山にある高屋神社に上っていく。
徒歩のコースがあり何個もの鳥居を抜けていくのが本当のルートみたいだけどウネウネとした峠道の先登りきったところに駐車場が

高屋神社駐車場

何組かツーリングできている人もいてやはりそういうスポットなんだね
ただ駐車場から神社までのスロープもきつくゼーハー言いながら登っていくわけです。

横からは瀬戸内海の風景も見えてやはり心地よい。

まずは社にお参りをすませて鳥居の方へ

天空の鳥居

うわー!絶景!
ツーリングの時に見た瀬戸内海の感じも良かったけど
こっちもすごい。

やっぱりこういう海と山に恵まれた土地は素敵です。
こういう風に写真撮ってるけど実は長ーい階段が下に会って登ってくる感じなんですね。
それはそれで達成感あるかも。

一人ではちょっとめげそうだけど、、

この後拠点にそのまま帰るのもどうかと思いグーグルマップでグネグネ道を見つけて楽しむ。

休憩

よくわからないところに来ました。。がやっぱり楽しい。
このまま走れば拠点の方につくので4時ごろ帰宅。

今日の夜は会員さんと家守さん、隣人さんで猪鍋をいただくことに。

猪鍋

こういう田舎の付き合いができる拠点は不思議。
面白い場所でした。

次は山口の岩国!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。