各地を回って 20210318

分かったこと、わからなくなった事

もう自分の中で定着しているこの生活。
毎回のように1週間の生活のブログを書いているがあまり周辺のことを書いていないと思う。
何故かという事とや、仕事をして生きていくことについてや、旅という感覚についてぼんやりとではあるが書いてみたいなと思います。
画期的なサービスのおかげでガタガタと色んな価値観が崩れ去って、また再構築されてきてる途中の様な。そんな感じなんです。

最近報告ブログだけで疲れてきたってのもあるし。

拠点の周りのことを書かないこと

別に決めているわけではなく書いてないだけなんだけど、正直ざっくりでいいと思うんです。
address良いよ、こんな拠点があって、こんな観光地があって美味しくて―!みたいなのってさ、じゃあaddress入ろうって思ってる人なら自分で調べるだろうし、
そもそもこのブログは自分の生活が主体で旅がサブなんです。

良いも悪いもさらけ出しちゃおっかな、って思って書いてるけどなかなか細かな描写までやっていくと時間が足りない。
興味ある人は直接会って聞いてください。って感じなんですな。

仕事をしながら各地を回ること

これ、よく考えるんだけど確かにはた目からしたらうらやましいと思う。
もちろん自分も楽しいし、ただ1週間、最長で2週間までしかいれない場所でドラッグストア、飲食店、風呂屋、コインランドリーなどの生活に必要な施設をその日に見つけないと使える時間が少なくなる。
2回目からもちろん楽だからそれは良いんだけど、町をぐるっとめぐるので一緒に観光も、って感じではあるけどクタクタになってしまい思いの外時間が足りない。
たぶん冬の寒さで外に出れなかった三豊でさえ横になってる時間はなかったような気がする。

やはり仕事が入るからルーティーンは決まっていて観光!旅ー!!!!みたいなテンション上がる感じは消えていくかな。
家にいるよりは楽しいけど。ってレベルになってきている。

ツーリングは楽しめる夢の生活!とか思ってたんだけど

北海道九州四国回ってるし、前回ツーリングでリベンジ決意したところ以外は結構回らなくなっちゃうかも。
仕事しながら、ってのもあるけど拠点があって仕事して生活するってことは日帰りで帰ってくるわけだから遠くにもなかなか行けない。
ここのバランスって結構難しいなあと最近思ってます。
ただこれだけはやっぱり季節とか気候によるところがあるので楽しいときは楽しい。当たり前だけど。
正直今はまだ天気よくないからなぁ、、
これからなのかな?

拠点で会う人々

addressってもうブログ見てる人はお気づきだと思うけど全国のシェアハウスを回っているような感じなんです。
家の個室をかりて、同時期に居る会員さんと話したりする。

これが慣れてくると一番の楽しみになってるかもしれない。
最近はこれが楽しいかな、
FBでここおすすめですよー!と上げた景色を見て来たんです!とかそういう人にもあったり
色んな職種に出会うので話が尽きない。

違う拠点で偶然一緒になったりするとなんか変な連帯感もあるし。
また会いたいなーって思う人もいっぱいできて楽しい。

家守さんもみんな面白くて、ただ会員さんに気を使ってくれてあまり話しかけない様にしてくれてるみたいなんだけど
1人で行動している人間はやっぱり結構寂しいのでどんどん普通に話しかけてほしいなと思うので自分は話しかけまくる感じです。
一緒に飲んだりも楽しいしね。土地に住む人の話っていうのはやっぱり重要。

みんなこれからどうするの?

という話は絶対聞くし、移動しながら自分も良く思ったりする。
実際今のところ1年という感じでやってみてはいるんだけど思ったより快適だし、持ち物がソリッドになった分お金もあまり使わない。
でみんなに「元のところに戻る?」と聞くと

うーん、、

という感じ。結局前と同じところに戻れば同じ生活が待っているだけだから。
自分もそうかもしれない。
東京に戻るつもりはあるけど、月日が経つと前と同じ怠惰な部分も出てきてしまうんだろうな。と
addressを続けながらと思うなら激安の部屋一個借りて荷物置き&仮眠部屋的な感じになるんじゃないかな。

都会はやっぱり便利だし、相応の家賃払って生活するだけある場所だと思う。
ただ生活を楽しむ、という所においてはお金がかかりすぎる場所なんだなというのを再確認しているところだし

じゃあどこに?というのも正直今はわからない。
現在これを書いているのは九州の唐津。 周辺環境や地形風土はすごく気に入っていて、門司港も利便性では◎
というか九州サイコー!という感じなんだけど
「自分が住んでいるイメージがわかない」というのがでかい。
それって具現できそうな思考だからイメージが湧くわけで、今のところ見えてこない。

結局のところ皆わからないまま取りあえず各地を楽しんでいる状態なんじゃないかな。

で、どうするの?今後

たぶんまだ続けるんじゃないかなーと思う。
各地で知り合った家守さんともまた会いたいし、全国に知り合いが出来てしまった今やはりやめるには惜しいし個人の仕事的な部分もちょっと見えてきている。
具現化するには全国もう一周くらい回ってじゃないと形にはできなさそうなんだけど。
ただ、どこかに一旦腰を落ち着けてじっくり取り組まないといけない部分でもあるのでそこが悩みどころ。

addressのきついところは専用ベッドルールが3か月は借りなければいけないというところ。しかも住民票移動が必須。

流石にそれはやりすぎでしょ。住民票。
だから各地の専用ベッド使う人が少ないんだと思う。
ドミトリーだし、荷物置いちゃいけないし。

1か月プラン作ってくれればもっと気軽に頻度上がるしモットーである「地方創生」と人口の定着ができるんじゃないかな、
正直1週間でその土地がわかるわけがないし。

とにかくまだまだ旅は続きます。

寂しくなったら会いに行きます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。