12月になっちゃいました。

ということで何だかんだバイク修理からずっと実家に居なければいけない状況になっていたわけですが
そろそろ色んなものが終わってきたところ。

前回のバイク修理後さて乗れるかな、と思ったらバッテリーがガンガンへる。
あ、、これやっぱり中華のレギュレーターが悪いのかな、、これはもうわからん。一旦見てもらうか、と思い近くのディーラーまで乗っていくもあとちょっとの所でバッテリー上がり。
そして可変マフラーのスイッチが聞かない。。壊れたか?、、もう嫌だ、、という気持ち満載。

そこから1時間待ちレッカーでディーラーに行くもこの時期は修理時間がかかると。いつも聞くセリフなので仕方ない。
一旦バッテリー回復させてからじゃないと状況がわからないらしく予定日は12/9と。持って行ったのは11月後半。
実際持って帰っても自分じゃチェックする工具も持ってないしわからないのでお任せすることに。
思ったより早くチェックしてもらえて原因箇所はレギュレーターまでのコネクターの端子が折れていて通電してないとのこと。
工賃含め35000円 

たか、、

その後ようやく来た免停通知を持って12/3に埼玉は大宮近くの土呂駅という場所にある自動車学校まで1時間半かけていく
初めての経験はいつになっても大切だなあと思うけども1万2000円払って講習受けるのはどうなのか、と思うところもある。
正直初めての免停なので30日の期間を過ぎればいいだけなのだけどその間にバイク取りにもいかなきゃいけないわけで。

仕方ないけど8時20分集合で終わりは16時 めちゃくちゃ長い。
お昼は自動車学校の食堂で食べたんだけど何故かメニューがカレーしかない。
通常ではないのだろうけど面白かったので頼むことに。

ハムカツカレー。600円
ハムカツカレー600円
見た目よりスパイスが聞いていて美味しかった。こういうB級的な食べ物に出会うのは楽しい。

試験もあったりだけど免許の時のようなひっかけ問題はなくマークシートを塗りつぶしていくだけ、ここは頑張って話聞いていたのでなんだか拍子抜けした。
座学の後はずっとシミュレーターに乗ったり反射神経や視力検査などを行う。
結果は思ったより正常。というか当たり前なんだけど診断とかそういうものは自分のステータス知る上で必要なのかもなーなんて思ってようやく4時

日が暮れてきて1時間半かけて帰宅するとバイク修理終わったので取りに来てくださいと連絡があり次の日に行く。
ようやく正常のVRODちゃん

お金を払い担当さんが持ってきてくれたダメだったケーブルを見せてもらう。
これなんですよ、、と。
担当さんは自分で直す派の人なのでやはり値段には納得いってないみたいで
この端子さえあればここまで替えなくてもよかったんですけどね。。と
まさにそう思うレベル。モノタロウで買えますよね。という話になる。

それがこれ。↓
ケーブル
1万2千円である。。

たけーよハーレー。。工賃が2万3000円

まあ、、滅多に来ないし良いか、、

走ってみると耐熱バンドをまいたおかげか音が低くアクセルのレスポンスが良くなったような気がする。
そして可変マフラーのボタンを押すと音が変わる。

よかった、、電圧のせいだったのかな。
ここも修理となると神奈川の奥までいかなければいけなかったのでかなりの安堵。

一旦動くようになったし免許も回復したしいいんだけど
穴補修したエキパイが不安。
多分本当は買った方が良いんだろうなあ
あそこのせいでファンが壊れたってのもあるし、今ヤフオクにもでてないし。。

で、品番見つけて在庫ありって書いてたネットショップからは在庫無しでキャンセルのメールが来たし
なかなか不安たっぷり。

しかしまあ悪いこと全部終わった感もあるので良かったかな。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。